JAREC  特定非営利活動法人 日本不動産カウンセラー協会   HOME ENGLISH facebook

2017年8月2日水曜日

東松島市野蒜ケ丘地区&多賀城図書館 視察研修【平成29年9月29日(金)開催】





開催日時 平成29年9月29日(金)午後1時~5時15分(予定)

開催場所 東松島市野蒜が丘地区・多賀城市多賀城図書館

研修会費 ※現地までの旅費は含みません。  
     JAREC(資格認定会員・個人賛助会員)   10,000円
     JAREC(准資格認定会員・関係団体会員)  12,000円

現地集合 JR仙石東北ライン 野蒜駅に13時集合
     ※下記に記載の当日のスケジュールをご確認ください。

定    員  30名


今回は、東日本大震災における被災地の復興まちづくりの現場視察と併せて、市街地再開発事業により昨年完成したカルチュアコンビニエンスクラブ(CCC)が運営する市立図書館(武雄市、海老名市に次いで全国で3例目)を見学します。

【野蒜ケ丘地区】UR都市機構
東松島市の野蒜ケ丘地区は、東日本大震災で浸水被害を受けた野蒜地域のまちの主要機能を丸ごと移転するために、被災市街地復興土地区画整理事業により山林を切り開いて造成した地域です。約92haの高台移転先に住宅はもとより、小学校や保育所、駐在所、消防署などが順次建設され、JR仙石線の野蒜駅と東名駅も地区内に移設されています。
詳細は、こちらをご確認ください。 
http://www.ur-net.go.jp/publication/web-urpress48/revival1.html

多賀城図書館
野蒜ケ丘地区と同じ仙石線の多賀城駅前に市街地再開発事業により昨年の3月に完成した3棟のうちのA棟で、市立図書館のほか蔦屋書店、レストラン、カフェ、コンビニが入っています。蔦屋書店を運営するカルチュアコンビニエンスクラブ(CCC)が市立図書館の指定管理者となり、民間施設と一体的な運営がなされています。
詳細は、こちらをご確認ください。
http://current.ndl.go.jp/node/31058


【当日のスケジュール】
仙石東北ライン  仙台駅 12:17 - 野蒜駅 12:55
13:00 野蒜駅前で集合
      奥松島の景観を楽しみながら徒歩で旧野蒜駅へ
13:15~14:00  旧野蒜駅内の「震災復興伝承館」で研修
     ビデオ鑑賞
     野蒜丘陵地区の計画概要の説明 (UR都市機構 亀山課長)
14:00~14:50  野蒜丘陵地区の視察
     視察しながら東名駅まで移動 (亀山課長引率)

仙石線 東名駅 14:57 - 多賀城駅 15:28
     仙石線で多賀城駅まで移動
15:40~17:15  多賀城図書館の見学
     3Fレストランで事前説明会 (株式会社アール・アイ・エー (RIA)多田さん)
     館内視察 (説明者未定)

仙石線で仙台駅まで移動 (23~25分)
18:00~ 仙台駅周辺の店で反省会
     (時間に余裕のない方は、仙台駅で解散)

※翌日も時間のある方は、名取の閖上地区等を車で案内することも可能です。
 名取地区の視察については、参加人数によっては、対応が難しいため、視察研修をお申込みいただいた方に、参加の有無について確認のメールを送付します。


資格認定会員(不動産カウンセラー)・個人賛助会員                 お申込はこちら

准資格認定会員(不動産戦略アドバイザー)・関係団体会員     お申込はこちら   

【ホームページからの申込みが難しい場合は、
 下記の書類をダウンロードしてFAXでご送付ください。】


ダウンロード      
     


申込み後に、申込み時に登録されたメールアドレスへ「申込確認メール」が送付されます。
確認メールに受講料の振込先が記載されていますので、受講料の振込みをお願いいたします。
質問などございましたら下記のメールアドレスへご連絡ください。


E-mail   jimukyoku@jarec.jp